NEWS

こんにちは。
ハーリーキングの江藤です。

8月も本日で終わり、まだまだ残暑が厳しいものの、これから秋を迎えていくにあたり秋冬生地のオーダーは増えております✨

本日は外から見た時に一目で分かる
拘りについてお伝えしていきたいと思います。

「スラントポケット」と「チェンジポケット」です!

どちらもジャケットの腰のポケットの種類になりますが、まずはスラントポケットから。

写真のように通常よりも角度がついており斜めにポケットが付いているものとなります!
こちらは「ハッキングポケット」とも呼ばれており乗馬の意味となります!

馬に乗っている際にポケットに角度がついている方が、物の出し入れがしやすいから作られたのが起源とも言われています。

英国などでは昔から趣味として乗馬を嗜む方もいるイメージがあるかと思いますが、そういった文化から出来ている作りになります✨

今ではお腹周りのシルエットを綺麗に見せる効果を重要視して選択される方がほとんどで、既製品では見ることの少ない作りなのでオーダーの際は選択してみるのをオススメします😊

次に「チェンジポケット」です。
こちらはジャケットの片側のポケットの上に
もう1つ小さなポケットを付けるものになります。
チェンジ(小銭)を入れるポケットと呼ばれることもあれば
「チケットポケット」とも呼ばれることも。
切符入れとして使われていたことが由来しています!

現代では装飾として捉えられることが殆どですので、見た目の好みで選択する方が多いのですが、作りの意味や起源を知ったうえで選択されるとより一層愛着が湧いてくるものです!

チェンジポケットとスラントポケットを組み合わせたジャケットが今回の写真になります!

お客様の拘りを最大限引き出したスーツを選択頂けるように、アドバイスさせて頂き
最高のスーツをお仕立てさせて頂きます🙇‍♂️

  • このエントリーをはてなブックマークに追加