NEWS

こんにちは。
ハーリーキングの江藤です。

梅雨に入り、ジメジメとした湿気で蒸し暑い毎日が続いていますね…

今日は
「これから暑くなり、本格的に夏を迎える。
それでも会社のルールで仕事場ではジャケットを着なければいけない。
ノーネクタイだけど流石に暑い💦」

という方に目を通して頂きたい内容です!
(既に知っている方もいるかと思いますが笑)

スーツの生地には大きく分けて春夏物と秋冬物があり、
生地によって厚さや通気性等が違い、
それぞれに様々な特性があります✨

春夏生地は薄手で硬めの生地を使用することが多く、通気性に優れており
秋冬物の生地に比べて軽くてしなやかな物が多いです。
まずこちらを知らなかった!
という方は実際に春夏生地、秋冬生地で着比べて頂くと違いが分かると思います(^^)
生地を軽く、薄くするだけでかなり快適になるかと思います!😊

さらに、もう1段階涼しくする方法として
裏地をジャケット裏全体に使用する総裏使用ではなく裏地を極力使用しない背抜き仕立ての物を選択することをオススメします。

表生地に比べて裏地の素材は通気性が悪いので熱がこもってしまう原因になります…
背中部分の裏地を使用しない事で通常よりも通気性が良く、使用しない裏地分の重さも軽減できますよ😊

オーダーの際の背抜き仕立ては無料で選択できますので夏物のジャケットを考えられている方は是非一度試してみてください(^^)🙇‍♂️

  • このエントリーをはてなブックマークに追加