NEWS

こんにちは。
ハーリーキングの江藤です。

今回は、スーツに興味のない方にでも一目で
オーダー感を感じて頂ける、気づいてもらえる
ポイントを紹介します✨

ボタンホールについてです。

ジャケットの全体を見る中で
ボタンは、色合いという面で注目されると思いますが、
あまりスーツに関心のない方はボタンホールの有無について気にする方も
少ないのではないでしょうか。

そもそも、ボタンというのは
2つの物を1つにする際に
ボタンホールにボタンを通して留める物ですよね?

しかし、スーツの袖にはボタンは付いていても
ボタンホールが付いていない「飾りボタン」となっているものが多いのです。
もしくは、閉じたボタンホールのついている
「開き見せ」というタイプが主流となります。

オーダースーツでは、袖にボタンホールを付けて
ボタンを留めたり外したりできる仕様にすることが
できます。
これを「本開き」、「本切羽」と呼びます。

袖を本開きにしてボタンを外し、ボタンホールを見せる
ことによりカジュアル感、オーダー感を主張することが
可能となります😊

1番上の写真のようにボタンホールの色を自分好みの色に変えて主張をするというのも素敵ですよね!

チェック柄やストライプ柄であればラインに合わせた色にしたり、お気に入りのネクタイの色に合わせたり。

楽しみ方は人それぞれです✨

最近では既製品でも本開き仕様のものも販売されていますが、
本開き仕様にするか否か
ボタンの数、ホールの色、全てを自由に選択することができるのがオーダースーツの魅力です😊✨

スーツには拘りを出せる部分が沢山ありますので、興味のある方は是非ご連絡下さい🙇‍♂️

  • このエントリーをはてなブックマークに追加